飲料

食品別の乳酸菌グラフ

乳製品の中でも一番人気が高いのが何といってもヨーグルトです。
たった1mlで1000万個の乳酸菌が入ってということは、
飲むヨーグルトコップ1杯が200mlとして2億個も取れることになります。
乳製品の中ではヨーグルトの次に人気が高いのがチーズです。

チーズも種類が多いですが加工していないナチュラルチーズの方が乳酸菌が多いです。
いろんな味を楽しめるプロセスチーズも相変わらず人気です。
乳製品の次に多いのが漬物類です。

漬物とご飯だけでも満腹感が味わえます。
発酵食品の代表格味噌類もそうですが、漬物類はやはり人気です。
漬物の中には韓国産キムチというのがありました。

キムチにはヨーグルトと同じくらい乳酸菌がタップリと入っています。
キムチ1gにつき約数億個の乳酸菌が入っていて、この種類は酸に強いので生きたまま腸に届き
とても有益です。

味噌や漬物に含まれている種類は植物性乳酸菌です。
植物性は胃酸に強く人の体にとても有益です。

乳酸菌飲料のヤクルトも人気が高い飲み物です。
ヤクルト1本に150億もの乳酸菌が含まれています。
このようにヨーグルトやチーズには動物性乳酸菌が含まれていますが、
おやつ代わりにも取れ美味しいので取り入れている人は多いのではないでしょうか?
乳酸菌は食品からも摂取できますが、サプリメントタイプも人気です。
▼乳酸菌サプリメントの人気ランキングはこちら

このページの先頭へ