飲料

海外でも人気の発酵食品

真っ先に思いつくのがチーズとワイン、ヨーグルトなどではないでしょうか?
海外でも昔から発酵食品が体に良いと認められ、毎日の食事に取り入れられてきました。
そして何といっても乳酸菌が多い食べ物としてはヨーグルト抜きには考えられません。

ヨーグルトは美容と健康に良い食べ物として日本でも人気です。
整腸作用があるだけでなく肌細胞組織向上により美肌効果を期待できるのがいいですね。
また、味噌が日本だけの発酵食品だと思っていませんか?

味噌汁は海外でも人気の発酵食品スープです。
ミソシル、ミソスープと呼ばれ、欧米やアジアでも人気です。
味噌には植物性乳酸菌が含まれているので栄養分の消化吸収が良く健康に対する効果効能は、動物性乳酸菌を含んでいる乳製品よりも優れています。

味噌は、日本の江戸時代には万能食品として広く知られていました。
また、パンは日本でも海外でも人気の食べ物です。
パンは種類が多く美味しい食べ物で、時間がなく忙しいときでも栄養補給が十分出来る良い食べ物です。

原材料の違い、発酵方法の違い、焼き具合などオリジナルのパンを作ることができるのがメリットです。
パンの歴史も古く、今から1万1千年前、今のシリアにあった最古の遺跡からライ麦などパンの原料が見つかっています。
このように発酵食品は世界のあちこちで古くから人々の食生活に役立っていました。
海外の乳酸菌が含まれている料理もキムチなど身近なものがいくつかあります。
いろいろな乳酸菌が含まれた料理を食べてみましょう。

このページの先頭へ