飲料

自分でも乳酸菌は作れる?

乳酸菌を取るのにヨーグルトや飲むヨーグルトが人気ですが、乳酸菌を家で手軽につくることも出 来ます。
お米のとぎ汁で乳酸菌を作ってみましょう。
お米のとぎ汁の代わりに玄米のとぎ汁を使った方がきれいな乳酸菌が作れます。

米又は玄米1~2合のとぎ汁500ccに天然塩小1、黒砂糖大2を入れてよくかき混ぜ、ペットボトルなどに入れ日当たりにおいて、1週間で出来上がりです。
米を使う場合は、精米したての新鮮な米を使うようにしてください。
古い米を使うと腐った乳酸菌が出来上がり、酷く腐ったにおいがします。

米の代わりに無農薬でつくった玄米を使うことをおすすめします。
とぎ汁に混ぜる塩はなるべく天然塩を使うようにします。
にがり成分が含まれているためミネラル成分がタップリ含まれているので、乳酸菌の餌になり乳酸菌が培養しやすくなります。

米のとぎ汁に混ぜる黒糖もそうです。
純正黒糖を使いましょう。
純正黒糖もミネラル分タップリ、乳酸菌が良く培養します。

白糖は乳酸菌の餌となるミネラル分が全然含まれていないので使わないようにしましょう。
加糖黒糖・てんさい糖はミネラル分が少し不足気味です。
ボトルは必ず透明のものを使いましょう。
日の光が通り乳酸菌が光合しやすいようにする為です。

こちらのhttp://x-wrt.org/kind.htmlには、乳酸菌の種類とそれぞれの特徴が載っています。
自分に合う乳酸菌を見つけるためにも参考にしてください。

このページの先頭へ